倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代人も使ってる「忍術」

<<   作成日時 : 2015/12/27 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

歴史が好きなのはどうしてだろうかと、たまに考えたりする。

みなさんも、戦国武将の有名どころや、忍者の有名どころは、だいたい知っていると思うので「忍術」といわれるなかで、普段、僕たちがなにげに使っているのがあった。

画像


特に忍者の訓練等受けてないのにね〜

忍者(にんじゃ)とは、鎌倉時代から江戸時代の日本で、大名や領主に仕え、または独立して諜報活動、破壊活動、浸透戦術、暗殺などを仕事としていたとされる、個人ないし集団の名称。

その名は日本国内にとどまらず、世界的にもよく知られている。

流派も、伊賀流、甲賀流、風魔流、戸隠流、備前流、裏柳生党、鉢屋衆、黒鍬、黒脛巾組、軒猿など多種に及ぶ。

伝承者もいるらしいが、普通に社会で生き抜く為に、知らず知らずに「忍術」を我々は使っているのだ。

五車の術

相手と会話の中で心理を突く話術である。

喜車の術 - 相手をおだてて隙を狙う。

怒車の術 - 相手を怒らせ冷静さを失わせる。

哀車の術 - 相手の同情を誘う。

楽車の術 - 相手を羨ましがらせて戦意を喪失させる。あわよくば相手を味方に引き込める。

恐車の術 - 迷信などを利用し相手の恐怖心につけこみ戦意を喪失させる。


これって、使ってるでしょう?

火遁の術とか、そういったのは縁がないとしても、社会生活や日常生活において、けっこうな頻度で使ってる事に気がついたのだ。

現代風に表現したら「ハニートラップ」になるのか・・・くノ一忍法。

画像


はやり女性の武器が前面にでてるな〜と感心した(笑)

忍法 穴ひらき

伊賀忍法のひとつ。一天斎と一度交わった女性は、彼に恋焦がれさかりのついた雌犬のように求めるようになる。

そのままおいても三日で発狂するが、この術の真価は2回目の交合にある。

彼と二回交わった女性は、アナフィラシキーショックのような現象を起こして死んでしまうのである。(ケケケさんより)

忍法 恋しぐれ

伊賀忍法のひとつ。一天斎の精液を浴びた女性は彼を恋い慕い、雌犬のごとく悶え苦しみながら、精液を浴びた場所を嗅ぎ当てるようになる。

忍法くノ一化粧

伊賀忍法のひとつ。女性の股間に己の頭を突っ込んで精気を吸い取り、その女性そっくりの姿に変身する。

吸われるほうはこのものならぬ快楽を味わうが、事が終わったあとは精気を抜かれて半病人となる。

忍法 月ノ輪


信濃忍法のひとつ。股間から出した血を相手に付着させると、決して取れることが無い。

忍法 幻菩薩

信濃忍法のひとつ。取り出した普賢菩薩の像を、女の幻覚に見せて男を惑わす。

雲のようにまとわりつく幻覚は、男にあらゆる女性の存在感を与え行動不能にしてしまう。

ただし、術の性質上女性には効かず、強い精神力を持った男にも効き目が無い。

忍法 羅生門

信濃忍法のひとつ。己が宿している胎児の手を操り、子宮内に侵入してきたものを捕らえる。

忍法 菩薩返し

1991年製作の実写映画版に登場した信濃忍法。手に持った菩薩像よりレーザーのごとき光を発して敵を攻撃する。

忍法 夢幻泡影

信濃忍法のひとつ。股間から、大きな卵のごとき泡を大量に発生させる。

この泡を見た者はその瞬間、意志を失いそれに向かって突撃していく。

そしてその者は泡に包まれ、晴れたときには精神的な幼児退行を起こしている。

一度かかれば十日ほど効果が続く

忍法 筒涸らし

信濃忍法のひとつ。交わった男の精液から血液までも一滴残さず吸い取って抜け殻にする。

吸われた男は体内からすべての血液を失い、代わりに吹き込んだお揺の命令を実行して死んでしまう。

忍法 百夜ぐるま

伊賀忍法のひとつ。己の「影」を切り離し、相手の「影」を攻撃する。

隼人の影が、他人の影を攻撃すれば、その人物は傷が無くとも傷つけられた痛みを感じる。

また、この術をかけられた女性にかけて影を犯せば、現実には指一本触れないのに交わった感覚を味わい虜とすることができる。

また応用技として、相手の影を切り離して意のままに操る法もある。

この術は物体の影にも影響を与えるが、逆に物体の影にはさまれると本体が動けなくなるという弱点がある。

[1]忍法 肉鞘
[2]忍法人鳥黐 七斗捨兵衛


[1]伊賀忍法のひとつ。捨兵衛の精液は異常なまでの粘着力を持っており、空気に触れると瞬時に乾燥してなめし皮のような強靭さを発揮する。

彼はコレを全身の皮にまとうことで鎧代わりとするほか、文字通りの薄皮一枚を残して敵の攻撃をよけることが可能なのだ。(ケケケさんより)

[2]伊賀忍法のひとつ。 捨兵衛の精液は異常なまでの粘着力を持っており、 それによって盾を作り上げ、相手の攻撃など粘着力でとらえる。

忍法 日影月影

伊賀忍法のひとつ。「もうひとりの自分」と称するものを他人の体内に入れ、その人物を己の分身として操る。

分身は風伯としての人格を持ち、元の人間の意識はまったく残らない。

忍法やどかり

信濃忍法のひとつ。己の子宮内にいる胎児を外へ出し、別人の子宮へ移し変える。

また逆に、他人の胎児を己の子宮内に移し変えることもできるようだ。

現代にも、「くノ一」なみのテクニックを発揮してる女性もいるんじゃないかな(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現代人も使ってる「忍術」 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる