倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 国旗国歌法をしっていますか?

<<   作成日時 : 2016/08/01 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

今日も暑いですね。
当分はこの暑さとの戦いになりそうです。

ちょっと古い話になりますが、「国旗国歌法」を知っていますか?

画像


正式名称は「国旗及び国歌に関する法律」

1999(平成11)年8月9日、「国旗国歌法」が参議院を通過して成立し、同月13日から施行されました。
ですが未だに国旗掲揚、国歌斉唱をしていない学校がある事に驚きますね。

国会での公述に際しても「日の丸」が国旗で、「君が代」を国歌とすることに特に異議はありませんでした。

そう言えば、民進党(旧民主党)大会ではついぞ、国旗にお目にかかったことがないのは僕だけだろうか?

国歌国旗法の採決で、民進党(旧民主党)は党議拘束をかけないで自由投票にしたのです。

その結果、後に首相となった菅直人さんや外相になった前原誠司さん、民主党の代表になった、海江田万里さん、当時の衆院議長だった横路孝弘などは反対しましたが、民主党の大多数も賛成の票を投じたのでした。

衆議院では、7月22日、投票総数489、賛成403、反対86、参議院では、8月9日、投票総数237、賛成166、反対71で可決されているのです。

他に反対した議員は共産党全と社会民主党の全議員であり、民主党議員の内(衆議院46人、参議院31人)でした。

上原康助 池端清一 日野市朗 菅直人 横路孝弘 辻一彦 石橋大吉 伊藤忠治 赤松広隆 岩田順介 大畠章宏 小平忠正 五島正規 小林守 坂上富男 佐々木秀典 佐藤謙一郎 土肥隆一 中沢健次 鉢呂吉雄 細川律夫 松本龍 山元勉 池田元久 枝野幸男 小沢鋭仁 海江田万里 金田誠一 河村たかし 前原誠司 山本孝史 家西悟 石毛○(金へんに英)子 岩国哲人 生方幸夫 北村哲男 桑原豊 近藤昭一 末松義規 中桐伸五 葉山峻 原口一博 肥田美代子 福岡宗也 松本惟子 山本譲司

民主党所属参議院議員の内、久保亘 本岡昭次 千葉景子 今井澄 江田五月 川橋幸子 笹野貞子 竹村泰子 角田義一 堀利和 円より子 峰崎直樹 藁科満治 朝日俊弘 伊藤基隆 岡崎トミ子 小川勝也 小川敏夫 郡司彰 輿石東 小宮山洋子 斎藤勁 桜井充 佐藤泰介 高嶋良充 谷林正昭 福山哲郎 前川忠夫 松崎俊久 簗瀬進 山下八洲夫という面々です。

その他、二院クラブ・自由連合の佐藤道夫、島袋宗康、無所属の菅野久光(副議長)、中村敦夫が反対票を投じました。

また、衆議院では石井紘基、参議院では、松前達郎 勝木健司 木俣佳丈 内藤正光 藤井俊男が欠席しました。


何故今頃また、この話をするのか。

蓮舫参院議員が総理を目指すとか吹いていたので、もう一度考えてもらいたいからです。

@ 民進党(旧民主党)は民主主義の大原則である多数による決定を尊重しないのか。
A 国旗「日の丸」を掲揚しない党に国家の運営を任すことが出来るのか。

また、社民党は「日の丸」大嫌いの政党であるのはいうまでもありません。

国旗は日章旗とすることとし、その制式を定め、国歌は『君が代』とすることとし、その歌詞および楽曲を定める。

日の丸と『君が代』が長年の慣行によりわが国の国旗と国歌であるとの認識が国民の間に広く定着していることを踏まえ、21世紀を迎えることを一つの契機として、成文法にその根拠を明確に規定することが必要として法制化されたものである。

「君が代」の語句の解釈が争点となったが、政府は「君」は日本国および日本国民統合の象徴であり、その地位が主権の存する日本国民の総意に基づく天皇のことをさすとし、「君が代」とは、日本国民の総意に基づき、天皇を日本国および日本国民統合の象徴とするわが国のことであるとしている。

当時の小渕総理は、強制性はないと答弁をしていましたが、国歌、国旗を愛せない人が日本人であるはずがない。

我が国の国旗である「日章旗」と国歌である「君が代」は、いずれも長い歴史を有しており、既に慣習法として定着していたものでありますが、21世紀を目前にして、今回、成文法でその根拠が明確に規定されたことは、誠に意義深いものがあります。

国旗と国歌は、いずれの国でも、国家の象徴として大切に扱われているものであり、国家にとって、なくてはならないものであります。

また、国旗と国歌は、国民の間に定着することを通じ、国民のアイデンティティーの証として重要な役割を果たしているものと考えております。

今回の法制化は、国旗と国歌に関し、国民の皆様方に新たに義務を課すものではありませんが、本法律の成立を契機として、国民の皆様方が、「日章旗」の歴史や「君が代」の由来、歌詞などについて、より理解を深めていただくことを願っております。

また、法制化に伴い、学校教育においても国旗と国歌に対する正しい理解が促進されるものと考えております。

我が国のみならず他国の国旗と国歌についても尊重する教育が適切に行われることを通じて、次代を担う子どもたちが、国際社会で必要とされるマナーを身につけ、尊敬される日本人として成長することを期待いたしております。

どこかの国では、何かあるたびに我が日本国の国旗を燃やすが、反対のことを日本がしたら、黙っているだろうか?

もうすぐリオオリンピックが開催されるのだが、その時に国歌斉唱、国旗掲揚が行われるのはどうしてかって、子供に尋ねられたら、国歌、国旗を否定する人はなんと答えているのか、興味がある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国旗国歌法をしっていますか? 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる