倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和の男ですから〜

<<   作成日時 : 2012/06/05 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな事を書くと、批判されるかも知れないが、僕個人的には同性愛を容認してる訳じゃない。

「自由だろう」「個人の勝手」と言ってしまえばそれまでのことだからね。

保守的、考えが古いと言われても、自分がノーマルだから、どうしても不自然に感じる。

児童ポルノについても同様に感じる。

児童ポルノ 

子供を被写体としたポルノ画像や映像。

東南アジアなどでの子供を狙った買春ツアーと並び「ペドフィリア(小児性愛)」として世界的な問題となっている。

幼く抵抗できない子供が虐待の意味も分からないまま撮影され、一度インターネット上に流れてしまえば瞬時に複製され世界に拡散する。

完全に消し去ることができず、幼いころに被害に遭った犠牲者は生涯苦しめられる恐れがあるため、ネット上の規制は各国にとって大きな課題となっている。

国連児童基金(ユニセフ)のスーザン・ビッセル事業部長補(子供の保護担当、カナダ出身)は、児童ポルノをめぐる過去20年の世界の変化について「一定の国際基準ができて問題が認識され、法の整備や執行といった各国の具体的な対応が問われるようになってきた」と進展を評価した。

ただ、その中で日本は、欧米と異なり児童ポルノ画像を私的に収集する「単純所持」を禁止していない。児童ポルノ閲覧を続ける人々に「明確な拒絶のメッセージを出す」ため、早急な改善を訴えた。

どうして子供が性の対象になるのか、また性欲を覚えるのかがわからない。

児童ポルノ問題では日本は世界中で一番自由だと言われている。

「変態」と言う言葉で片付けるのもちょっとおかしいように思う。

どういう思考回路になってるのか知りたいとさえ思ってしまう。

似たようなことだけど、「下着泥棒」もわからない。

画像


下着より、中身だろうよって思うんだけど・・・・その心理がわかる人いたら教えて頂戴w

下着を盗んで自分ではくとは思えないしなぁ〜

趣味だとしたら、趣味を違うものに変えなくちゃいけませんね〜w

ちょっと、思いついたので書いてみました。。






解説 児童買春・児童ポルノ処罰法
日本評論社
園田 寿

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 解説 児童買春・児童ポルノ処罰法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法
ぎょうせい
森山 真弓

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和の男ですから〜 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる