倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚えてますか?

<<   作成日時 : 2013/04/01 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

財務省は1日、2013年度の2千円札の製造枚数が10年連続でゼロになると発表した。

画像


13年度は1万円札は10・5億枚、5千円札は3・8億枚、千円札は17・2億枚が製造される。

2千円札は00年度に7・7億枚、03年度に1・1億枚の計8・8億枚が造られたが、04年度以降はゼロが続いている。

日本銀行によると、昨年12月末時点で流通している2千円札は1億枚にとどまっているという。

こんばんは。

今日から4月がスタートしました。

エイプリルフールをたのしんだでしょうか(笑)

財務省の発表で「二千円札」の存在を思い出した。

そう言えば、あったよね〜

とても使いにくかった事と千円札と間違えやすかったのを覚えてる。

出た当初は、珍しさもあってなかなか手に入らなかった。

自販機の対応も遅く、使えない自販機もまだまだ多かったしね。

今はどうなんだろうか?

二千円札が流通してないのと製造してないのもあって、対応してる自販機ってもしかしてないかもねw

日本のお札は偽札対策が進んでおり、偽札を作りにくいといわれてきた。

しかし、家庭用コピー機の性能が良くなりすぎたのと印刷用紙も素晴らしいのがあって偽札を簡単に刷ってしまう大馬鹿野郎がいる。

偽札作りは国家の基盤を揺るがすから思ってるより相当に刑罰は重いって事を知っておかないと軽い気持ちでやったでは取り返しがつかなくなる。

聖徳太子の一万円が見た目もよかったし重厚感があったよね。

今のお札は全般的に見た目からして軽い。

だからと言うのではないけど、今後「二千円札」に価値がついたりしてw

そうだ、お札の縦横比が変わって財布を買い替えたのも思い出してしまったじゃないか(爆)

五万円札や十万円札が出るとか言っていたけどいったいどうなったんだろうか・・・知ってる人いたら教えてね^^



アナタの財布も危ない!ニセ札の恐怖 (扶桑社新書)
扶桑社
松村 喜秀

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アナタの財布も危ない!ニセ札の恐怖 (扶桑社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ニセ札 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニセ札 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
覚えてますか? 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる