倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会議員168人が靖国参拝。

<<   作成日時 : 2013/04/23 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党や民主党など超党派の国会議員が23日朝、春の例大祭が行われている靖国神社に参拝し、平成になってから最も多い168人が参拝した。

「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は毎年、春と秋の例大祭と、8月15日の終戦の日に、東京・九段の靖国神社に参拝しています。

画像


安倍内閣では21日、麻生副総理兼財務大臣が参拝するなど、これまで合わせて3人の閣僚が、春の例大祭に合わせて靖国神社に参拝しています。

「日本人が決める国内問題」

自民党の高市政務調査会長は参拝後、日本の国策に殉じて尊い命を捧げて国を守ってくれた方々をいかにまつり、どのように慰霊するかは日本人が決める国内の問題だ。

これが外交問題になることは、絶対におかしい」と述べた。

中国、韓国が反発

安倍内閣の閣僚3人が靖国神社に参拝し、安倍総理大臣が「真榊」と呼ばれる鉢植えの供え物を奉納したことについて、韓国外務省は、「深い憂慮と遺憾の意を表明する」と抗議する論評を発表し、今週、検討されていたユン・ビョンセ外相の日本訪問を取りやめました。

中国も外交ルートを通じて日本に抗議したことを明らかにしました。

こんばんは。

いつまで続くのか「靖国参拝問題」

と言うか、完全に内政干渉でしょう。

「内政干渉だ」と反論する姿勢だって大切だ。


内政不干渉の原則(ないせいふかんしょうのげんそく)とは、国家は国際法に反しない限り、一定の事項について自由に処理することができる権利をもち、逆に他国はその事項に関して干渉してはならない義務があるという、国家主権から導出される原則をさす。

そしてこういった、国家が自由に処理できる事項のことを国内管轄事項または国内問題という。

国際連合憲章第2条第7項

いかなる国又は国の集団も、理由のいかんを問わず、直接又は間接に他国の国内問題又は対外問題に干渉する権利を有しない。

したがって、国の人格又はその政治的、経済的及び文化的要素に対する武力干渉その他すべての形態の介入又は威嚇の試みは、国際法に違反する。

敗戦した事によって現代においても見下されてるのである。

日本には何を言ってもかまわないみたいなね。

まともな国家なら、戦後賠償で片付いてる問題まで振りかざしてこないだろう。

日本は、よく歴史認識が違うと言われるが、歴史認識が間違っているのは中国や韓国なのだ。

正論なら、堂々と国際司法裁判所にでてきて正面から議論したらいい事。

ただし裏付けがない主張は認められないから、中国も韓国も出てこないで実効支配と言う強硬な手段で不法占拠をやっている。

尖閣諸島での領海侵犯に至っては、完全に日本は舐められているのだ。

画像


中国公船の集団での領海侵犯。日本でなければ発泡まで事はすすんでいただろう。

これも複雑な日本の法律が足かせになっている。

自衛隊法の改正もしなきゃ時代についていけない。

なにげに僕達は日々の生活を営んでいるが、海保や自衛隊諸君の努力の上になりたっている事を念頭に置いておくべきだろう。






靖国 YASUKUNI [DVD]
TOブックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 靖国 YASUKUNI [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 靖国公式参拝の総括 / 板垣正 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット単行本出版社展転社発売日2000年06月ISBN978488

楽天市場 by 【送料無料】 靖国公式参拝の総括 / 板垣正 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国会議員168人が靖国参拝。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる