倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 予告なし発射警戒

<<   作成日時 : 2013/04/07 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ムスダンとは、北朝鮮が開発・配備したとされる新型の中距離弾道ミサイル(IRBM)である。

ムスダンの名称はアメリカ合衆国当局によって与えられた通称であり、ミサイル発射基地の存在する舞水端里(ムスダンリ)発射基地から名付けられた。

北朝鮮側の正式呼称は現在のところは不明である。なお、舞水端里は日本統治時代は大浦洞(テポドン)と呼ばれ、テポドンシリーズの語源にもなっている。

ムスダン (ミサイル)

いずれも推定。
推進: 1段式ロケットエンジン
燃料:液体燃料
射程:3200〜5000km


北朝鮮ミサイル:自衛隊に破壊措置命令 予告なし発射警戒

(毎日新聞) 

小野寺五典(いつのり)防衛相は7日、北朝鮮による中距離弾道ミサイル発射の可能性が高まっているとして、自衛隊法に基づく破壊措置命令を発令し、自衛隊にミサイル防衛(MD)の態勢を整えるよう指示した。

北朝鮮による正式な発射予告は確認されていないが、政府はミサイルが日本領土・領海に飛来したり、部品などが落下したりする事態への対応が必要と判断。

当面は海上配備型迎撃ミサイル「SM3」を搭載した海上自衛隊イージス艦を日本海に展開させる。

こんばんは。

相変わらず北朝鮮の挑発行為は続いている。

ミサイルが実際に発射された場合、全国瞬時警報システム(Jアラート)などで自治体・国民に警戒情報を提供する。と政府は言っているが警戒情報を聞いたときには日本のどこかにミサイルが落ちている可能性がないわけでもない。

常に戦争や有事に備えがある国民じゃないだけに、実際にミサイルが着弾したらパニックだけでは済まないだろう。

人口密集地に落ちたら、それだけで日本の気力は萎えるような気がしてならない。

社民党のように「護憲、憲法九条を守れ」と唱えていればミサイルは落ちないのだろうか(爆)

そろそろ現実を見る事に気づくべきだと思うけど。

同盟国を当てにしていたら、きっと日本は泣きを見るだろう・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
予告なし発射警戒 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる