倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かあると、すぐに中国が頭に浮かぶw

<<   作成日時 : 2013/05/13 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

これだけ緊張感が高まっているけど、日本国民は自覚がないというのか、鈍いと表現したほうがいいんかわからない。

株価の高騰と円安に喜んでえいる間にも、海自や海保の隊員は必死で活動をしてるのに。

空に海、そして海中と仮想敵国の軍隊が行き来している。

国籍不明と言うことは、ソナーで聞き取ったスクリュー音に該当する潜水艦ではなかったって事か。

では、新型潜水艦? 

そのテスト航海かもしれない。(僕の勝手な想像ですけど(^^;;)

安倍総理も、かぐや姫のコンサートで歌を呑気に唄ってる場合じゃないだろうし、民主党も今更反省会と銘打って、小沢一郎の悪口を言ってる時じゃないでしょうに。

野党なら野党として、過去を笑いながら反省するんじゃなく、今後の展望とかを語って欲しかったですね。

しかも、この反省会って若者を対象にして公開で行ったらしいけど、逆効果ですよ〜(爆)

ネット選挙解禁になるから若者を取り込もうとしても、爺い、婆あ議員より若者の方が情報収集力は数十倍すごいですからw

本題にもどって、島国の長所だった国境を接する国がなかった事が今になって国防においては短所(不利)になってますね。

少数精鋭とは言うけど、日本の国防に従事してる人数は少なすぎると思うけど・・・



国籍不明潜水艦が一時航行=久米島沖の接続水域−防衛省


防衛省は13日、国籍不明の潜水艦が沖縄県の久米島南の接続水域を潜ったまま航行しているのを12日深夜に海上自衛隊のP3C哨戒機が確認したと発表した。

日本の領海には侵入せず、同潜水艦は13日朝には接続水域外に出た。

画像


国際的には接続水域の航行は問題はないとされているが、10日間に2回、航行が確認されたため公表した。

同省は13日、国籍不明の潜水艦が2日にも鹿児島県の奄美大島の西の接続水域を短時間、潜ったまま航行していたことも発表した。

2004年11月に沖縄県の宮古、石垣島の周辺海域の領海に中国の潜水艦が侵入。

日本側が抗議した事例がある。防衛省は今回の事例の国籍やルートの分析を進めている。中国の潜水艦との見方もある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何かあると、すぐに中国が頭に浮かぶw 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる