倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「中国夢」(チャイニーズドリーム)

<<   作成日時 : 2013/07/18 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

多くの経済アナリストが中国の経済破綻を述べている中で、とうの中国人の頭の中は「妄想」でいっぱいなのだ。

習近平が語った文章は長文すぎるので、省くけど以下のような事を日にも日にも夢想しているのが怖い。

恐ろしや「中華思想」なのである。

画像



最近、中国では「中国夢」という言葉がはやっている。

国家主席の習近平氏が就任以来、「民族の偉大なる復興の中国夢の実現」を盛んに唱えるようになり、この言葉がひとり歩きし始めたのだ。

「われわれの夢はただ、きれいな空気を吸いたいだけだ」と、微博(ミニブログ)などで白けた反応を示す国民も多いようだが、一方で、習氏の「中国夢」に輪をかけてより壮大なる「夢」を語りたがる人もいる。

最近、ネットの世界で広く流布され、支持を得ている「民間版中国夢」には次のようなものがある。

仮想の「出来事」を取り上げ、「実現されれば中国夢がかなえられるのではないか」とする内容だ。

たとえば、「中国のサッカー国家代表チームがW杯で優勝する」というのがある。もちろん現実には中国の実力はアジアでも日韓両国より下と見られているから、「W杯優勝」はまさに夢のまた夢である。

次の項目の「中国夢」となると、それは「夢」というよりもむしろ「妄想」というべきものだ。

いわく、「国連は近く本部を北京に移す」と。

くだんの「民間版中国夢」はやはり、こうした妄想を「中国夢」のひとつとして語りたい。

多くの中国人はその心底において、「中国は世界の中心であるべきだ」と考えているからだ。

習氏が掲げている「民族の偉大なる復興」はそれなりの民意の基盤もあるのである。

「中国夢」が挙げたもうひとつの想像を絶する「夢」は、「中国空母が遠征の帰りにハワイ補給基地に帰航」というものである。

いうまでもなくハワイは米国の領土であり、今は米軍第7艦隊の母港となっている。

中国人が語るこの「中国夢」は、ハワイがいずれか中国の領土の一部、しかも解放軍の「補給基地」となっているのだ。

このとんでもない「中国夢」の背後には、より大きな「青写真」がある。

もしハワイが中国軍の軍港となってしまった場合、東シナ海や南シナ海を含めた西太平洋全体が完全に中国軍の支配する「内海」となるのだ。

そういう意味では、この「中国夢」は、もはや「荒唐無稽」の一言で片付けられるようなものではない。

習政権が掲げている「海洋強国建設戦略」の背後に隠されている大いなる野望は、まさにこの「民間版中国夢」のわずか1行によって語り尽くされているような気がする。

実は、上述の「中国夢」の項目のひとつに日本のことも出ている。

いわく「日本列島で未曽有の大地震が発生、生存者無し」というものだ。

多くの中国人が「中国夢」のひとつとして、日本民族全員が大地震で死んでしまうことを待ち望んでいるというのである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「中国夢」(チャイニーズドリーム) 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる