倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れてる人に・・・

<<   作成日時 : 2013/07/30 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

初公判までに3年近くたった。

メディアも追跡報道をしないのも問題だが、忘れやすい日本人にも問題はある。

当時、どのチャンネルでも大騒ぎしていたのを思い出してほしい。

画像に書いている文面はそのまま中国の事だと思っていい。

中国産の野菜は実際に農薬の濃度が高すぎて、水洗いだけでは怖くてたべれないのだ。

だから中国の富裕層は香港まで行ってわざわざ「日本産の野菜」を購入する。

このところ繰り返し書いているが、中国経済の破綻は間近。

リーマンショック以上の世界経済への影響が懸念されているのだ。

そのトリガーをいつ誰が引くのか、楽しみでもあるが実際怖くもある。

あまりにも中国に依存した結果がもたらす経済不況が再燃する・・・


毒ギョーザ事件、犯行動機は「待遇に不満」=発生から5年半で初公判―河北省石家荘市

2013年7月30日、中国河北省石家荘市中級人民法院(日本の地裁に相当)で、中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者・呂月庭(リュー・ユエティン)被告に対する初公判が開かれた。

同被告は、冷凍ギョーザの製造元・天洋食品の臨時従業員として働いていた2007年7〜8月と10〜12月にかけて、勤務中に隙を見て冷凍室に忍び込み、冷凍ギョーザ製品に注射器で有機リン系の殺虫剤・メタミドホスを混入させた容疑が持たれている。

毒ギョーザ事件は2008年1月に発覚。

画像


流通先の日本で、殺虫剤が入ったギョーザを食べた10人が被害に遭ったほか、事件後に回収したギョーザが中国国内でも出回り、同年6月には河北省承徳市で4人にも被害が及んだ。

被告は今回の裁判で「危険物質投与罪」に問われているが、中国の刑法で同罪は10年以上の懲役から死刑と規定されている。

裁判は同日結審したが、判決の期日は未定。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
忘れてる人に・・・ 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる