倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の覇権主義、膨張主義

<<   作成日時 : 2013/12/01 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここだけ読んでも、中国の覇権ぶりが理解できるはず。

ごく一般常識を持ってる人ならわかるだろう。

「戦争反対、憲法9条を順守せよ」「話せばわかる」などとお題目を唱えてる人は、日本が憲法9条を順守していたら他国からの侵略や戦争は起きないと言う妄想の中にいる。

他国から見たら、日本の平和憲法なんてどうでもいい事であって、そんな事より自国の国益を守るためなら何をしでかすかわかったものではないと思わないと泣きを見る事になる。

画像


中国が、日本の防空識別圏に一部重ねて、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に、一方的に識別圏を設定したのは、習近平国家主席による政権掌握のための強行策だ。

北朝鮮の金正恩第1書記は後継者指名後、韓国・哨戒艇「天安」撃沈事件や、延坪島砲撃事件を引き起こしたといわれる。

独裁国家は体制の転換期、過激な行動で危機を演出し、体制掌握を図る。こうして指示に従わない、意に沿わない人物らを排除するのだ。

こうしたなか、スペインの全国管区裁判所が、チベット族に対する「ジェノサイド(大虐殺)」などに関与した疑いで、中国の江沢民元国家主席ら5人に逮捕状を出した。

スペインの裁判所の勇気ある行動に賛辞を贈りたい。

中国は、日中戦争や中国内戦の混乱に乗じて、内モンゴル(南モンゴル)や、新疆ウイグル(東トルキスタン)、チベットなどに次々と侵攻し、自治区としてきた。

中国の侵略・同化政策は、自治区に漢民族を大量に送り込んで少数民族を弾圧したうえ、若い女性を自治区外で就労させるなどして、人口比率の逆転を目指すものだ。

特に、チベットでは「民族浄化政策」とも言える手法に不満が爆発している。僧侶などによる抗議の焼身自殺は100人以上になるという。

日本ウイグル協会が2009年3月に都内で主催したシンポジウムでは、ウイグルでは40回以上の核実験が行われ、少なくとも19万人以上が死亡した−と発表された。

中国はこれ以外にも、インドとの中印国境紛争や、ソ連とのダマンスキー島をめぐる中ソ国境紛争、ベトナムとの中越戦争、フィリピンとの南沙諸島領有権争いなど、周辺諸国と絶えず紛争を起こしてきた。

今回、東シナ海上空に防空識別圏を設定したことで、ついに、わが日本に対しても、その本性をあらわにしてきた。

日本としては、理不尽な中国に付け入るスキを与えず、この危機をチャンスに、憲法改正を含む法整備をして、有効な防衛策を講じ、日本は積極的平和主義に基づく、「やられたらやり返せる攻撃力」を身につけるべきで民族の歴史に誇りと自信を持てる国づくりを急がなければならない。




立憲主義と日本国憲法 第3版
有斐閣
高橋 和之

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 立憲主義と日本国憲法 第3版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中国の覇権主義、膨張主義 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる