倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国の踏み絵「MOU」

<<   作成日時 : 2014/03/25 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

いよいよ日米韓の首脳会談がはじまる。日本時間だと明日の早朝なにる。

だがここにきて、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が24日体調を崩しオランダ国王主催の公式晩餐(ばんさん)会を欠席した。

前日23日に習近平国家主席との中韓首脳会談はおこなったのにだ。

画像


これは、韓日米首脳会談に先立ち韓中首脳会談を行うのは、歴史問題などで協調してきた中国に了解を求めるというメッセージが込められている

日米韓3者会談をドタキャンはまずいからか、王族主催の晩餐会からキャンセルしたとみられている。

ここにきて「仮病」か?なんてネットでは騒がれていますw

25日の日米韓首脳会談に続き、日米韓3カ国で「軍事情報保護に関する了解覚書(MOU)」の締結を検討していることが発覚。

MOUは、秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐための枠組み。

米政府が3カ国MOUを求める背景には、日韓2国間の秘密情報保護協定が、いつまでたっても締結されていないことにいらだちを強めている事情がある。

日米の側に立つのか、中国にすり寄るのか韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に米政府から「踏み絵」ともいえるMOU締結の話が出る模様だ。

日韓両政府は2012年に、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結することで合意。

だが、GSOMIAには「軍事」という言葉が入ることに韓国側が難色を示したため、「秘密情報保護協定」に名称を変え、同年6月29日に署名式を行うことまで決まっていた。

しかし、同協定を結べば反日世論を刺激しかねず、韓国政府内での承認手続きが「密室決定」と批判されたこともあり、当時の李明博(イ・ミョンバク)政権は署名式当日になってキャンセルを通告してきた。

これまでにも日韓双方の同盟国・米国は、韓国側にたびたび早期締結を要請している。

日米韓MOUが締結されれば、中国が反発するのは間違いなく、こうした事態は、対中経済依存を強め、対日歴史共闘も図る朴政権にとっては悩みの種だ。

画像


朴大統領のコウモリ外交は限界

もはや韓国は、第三国との会談すら中国の了解を得なければならない属国になってしまったと認識をしていくべきだろう。

米政府は純軍事的な観点からMOU締結を求めたかもしれないが、結果的には韓国が米国と中国のどちらを取るかの試金石になるはずだ。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国の踏み絵「MOU」 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる