倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 着々と進む日本領土への侵略

<<   作成日時 : 2014/06/14 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にも書いたが、日本の土地が中国人や韓国人に買われている。

山林であったり、はたまた自衛隊基地の周辺だとかね。

もっと酷いことになっているのが「対馬」だろう。

竹島(たけしま、島根県に所属する島)はすでに韓国に侵略され、日本人の漁師らが殺されている。

対馬(つしま、長崎県に所属する島)は公明党が行った韓国人ビザ免除のせいで大量に韓国人が上陸し、現在韓国人によって土地が買い占められ、文化まで侵食してきており、このままだと韓国に完全侵略されるのは時間の問題である。

画像


東シナ海のガス田はまぎれもない日本の資源であるが、中国に盗掘されている。

福田康夫などの売国政治家もそれに加担した。

「対馬も危ない!!」…韓国が竹島に続き領有権を主張

韓国が不法占拠している竹島(島根県)に続き、対馬(長崎県)の領有権まで主張し始めた。

韓国の与野党国会議員50人が、返還要求決議案を発議したもので、危機感を覚えた日本の地方議員有志(超党派)ら15人が現地視察に入ったニュースは記憶に新しい。

「古事記」や「日本書紀」にも登場する日本固有の領土だが、韓国の国会議員が7月に返還要求決議案を発議したうえ、同時期に韓国の退役軍人らが対馬に乗り込み、「竹島も対馬も韓国領土だ」などと激しい抗議行動を展開したため、危機感を持った地方議員有志らが視察に出かけた。

経済停滞から、対馬の人々が韓国人や韓国資本に土地や建物を売却する事例が多数出ている。

また、それが自衛隊基地の隣接地や周辺に集中するなど、安全保障上の懸念も出ているのだ。

これに伴うトラブルも多発しており「韓国人釣り客が法律で禁止されている『まき餌釣り』をしたり、神社に供えられた賽銭(さいせん)の日本円を価値の低い韓国ウォンと交換。スーパーで代金を払う前の食料品を食べ出したり、韓国の国花であるムクゲを勝手に植えたり、やりたい放題なのだ。

国家の基本は国民と領土だが、福田内閣が竹島をめぐる新学習指導要領解説書の記述などで不必要な譲歩をしたため、今後、韓国側が対馬についても荒唐無稽(むけい)な領有権主張を強めてくる可能性がある。

「韓国側による土地買収の裏には『対馬を影響下に置きたい』という国家的思惑 があるは見え見えだ。

画像


外交では、相手の主張に反論しなければ認めたことになる。

日本も断固反論すべきだ。対馬市の市長は、安全保障上の視点を踏まえた『国境離島振興法』の成立を求めている。

こういった現状に、中国や韓国資本による現在竹島や沖縄などの辺境地域の領土の買収の多発を踏まえて 田母神氏と青山繁晴氏が沖縄や竹島などの辺境地域を外資の買収から守る法律の制定を主張されています 。

自分たちが住んでいない場所、島だからといって、現実を直視しないのは領土の放棄と同じことになります。

もう少し、真剣に考えていかないと日本人の住める地域が他国によって縮小されかねない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
着々と進む日本領土への侵略 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる