倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 日韓併合時代を全否定しないと、国が成り立たない韓国。

<<   作成日時 : 2015/05/24 19:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

もう何度も書いていますが、再度書きましょう。

日韓両国は1965年に締結された日韓基本条約の付随協約により、当時の国家予算の二倍強の協力金(日韓は戦争しておらず賠償義務がないため賠償金とは呼ばない)を日本が韓国に支払うことにより日韓両国間の請求権問が「完全かつ最終的」に解決されたことを確認しています。

また、日韓基本条約の交渉時に日本政府は未払い賃金等の個人債権は直接個人に対して保証すると提案しましたが、韓国側がそれを断った経緯があるので、条約締結後の個人補償義務は韓国政府にあります。

この時、韓国は朝鮮半島を代表する国家として北朝鮮の分も受け取っている事も忘れてはならない事実です。

したがって、日本と北朝鮮の国交が開始された場合、韓国は北朝鮮の分の協力金を支払う義務が生じてきます。

韓国という国は、誠に不思議な国家である例をあげてみましょう。

たしか、=大韓民国の独立の宣言は1948年8月15日に初代大統領の李承晩が行っているわけですが、大韓民国憲法」の全文によると、「悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は己未三一運動で大韓民国を建立し檀紀4281年7月12日に憲法を制定する」となっています。

韓国は1948年の憲法制定から現在に至るまで9回、改憲されています。

すこし歴史に興味があれば、大韓民国が建立されたという「己未三一運動」ってなんだ?って話になるでしょう。

調べると、1919年3月1日、日韓併合時代の朝鮮半島で起こった、反日暴動のことを指しているようです。

韓国人の歴史では、その後、大韓民国臨時政府は上海、重慶と場所を移しながら光復軍を創設し、それをもって連合国の一員として日本と戦い、最終的に勝利したことにより自力で独立を勝ち取ったという話になっています。

敗戦時は、朝鮮も日本人扱いだったから、まず、敗戦国民。

だからどんなに騙っても「戦勝国や連合国の一員」にはなれません。


そもそも、李氏朝鮮を作った時も、高麗の将軍であった李成桂が、明との戦いのために集めた兵を己のために自国の王家に向け、いわゆる謀反により政権を簒奪したのが本当の歴史です。

ただ、妄想が大好きな韓国人は、事実とは関係なく「こうあってほしい」「こうあるべきだ」という結論をもとにストーリーを作り、それが歴史になっていくのです。

平成25年にソウルで起きた「日本統治はよいことだった」と発言した老人が若者に殴り殺された事件を覚えていますか?

なので、日韓併合時代に朝鮮王国が近代化し、圧政に苦しんでいた民衆の生活が向上して民が暮らしやすい世の中になったという本当の歴史では、韓国政府は認めません。

まして大韓民国の建国後には国民の生活レベルが日韓併合時代より下がっているのですから、そんなことを認めれば日韓併合時代の方が良かったという話になりかねず、ひいては自分たちの政権の正当性が揺らぐため、何が何でも日本を悪者にしておかないと、国自体の存在が見えなくなるのです。

画像


朝鮮総督府章と建物

画像


韓国政府にとっては日韓併合時代こそが不都合な真実であり、特に日清戦争で日本が勝利したことによって初めて朝鮮が独立したことや、日本人として大東亜戦争を戦ったなどという歴史の事実は、彼らにとっては消し去りたい悪夢なのです。

歴史の真実を教えないから、朝鮮戦争は、日本との戦争だったと言う韓国の若者が多いのには驚きます。


このような国家、民族とはなるべく関わりを少なくしていき、かぎりなくZEROにするのがベストでしょうね。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日韓併合時代を全否定しないと、国が成り立たない韓国。 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる