倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民を敵に回すか、世界を敵に回すかの結末

<<   作成日時 : 2015/12/17 18:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領らへの名誉毀損(きそん)で産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)が在宅起訴された裁判で、ソウル中央地裁は17日、無罪を言い渡した。

画像


さっき速報で流れてましたね。

簡単に説明を加えると、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は、自社のウェブサイトに掲載したコラムで、去年4月に起きた韓国の旅客船沈没事故の当日、パク・クネ大統領の所在が一時、分からなくなっていたと伝えた韓国の有力紙「朝鮮日報」の記事を引用したうえで、パク大統領が元秘書の男性と一緒にいた可能性を示唆し、インターネットを使って大統領の名誉を毀損した罪に問われた事から始まっています。

これに対して加藤前支局長は、「大統領を巡るうわさが社会に広がっている状況を読者に知らせるための記事で、公益性があった。ひぼうする目的はなく、名誉毀損には当たらない」などとして、無罪を主張していました。

民主主義を名乗る国家において、報道の自由が尊重されない韓国への世界からの風当たりが強くなった背景も影響しての今日の判決に至ったものと考えます。

しかし、罪が無いのに「無罪」判決が出たって言うのもなんだかなぁ〜的な気分です。

朴槿恵大統領らへの名誉毀損に対して、国民全体で同調して犯罪者扱いしてたわけで、不当拘束にたいして、不当拘留で謝罪と賠償を要求しないといけないでしょうね(笑)

この判決の結果を韓国のメディアが、どういうふうな報道をするのか楽しみでもある。

これまでの韓国側の流れからしたら、当然「控訴」すると思われるが、そのど居易があるかない(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国民を敵に回すか、世界を敵に回すかの結末 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる