倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸君、いよいよ本番です!

<<   作成日時 : 2016/07/09 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

昨日からの大雨も午後3時くらいからはやんでます。
きっと手元には、参議院選の投票入場券が届いていると思います。

それを持って投票場にいって清き一票を入れましょうね。

メディアによる情報操作と東京都知事選の立候補者を巡ってのニュースが先行して、参院選の事は報道が少なかったように思うな。

我が徳島県は一議席減って、高知県と徳島県で2議席を争うわけだが、広範囲すぎたためか選挙カーが回ってきたのは2回だけ(笑)とっても静かな選挙戦でしたね。

注目されているのは、与野党対決のカギを握る全国32ある「1人区」の結果だろう。
当初は自民党優勢と言われ続けていたが、最新情勢(夕刊フジ分析)は自民党は沖縄以外の西日本では優勢だが、東北や上信越、中部地方などで、民進、共産など野党統一候補と大激戦になっている模様だ。

画像


腰部ごとは下駄を履くまではわからないというけれど、まさにそんな情勢分析になっている。

投票の際に、何を基準にして一票を入れるかが問題になる。

僕の場合は、時代にあった憲法改正と、日本を取り囲む特亜三国のキナ臭い動きに対する「国防」に重点をおいている。

野党がどう喚いても、叫んでも力による現状変更を邁進する中国にはストップはかけられないだろう。
憲法改正にしても、今回の参議院選で与党が勝っても、すぐさま改憲ができるという事ではない。

最終的には「国民投票」によって、結果が示されるのだ。
だが、下準備さえNOと言う野党の現実逃避思考回路には、ついては行けそうにない。
ましてや、沖縄は最前線といってもいいくらいなのだが、翁長知事は「中国からの驚異は全く感じない」と言い切る。

頭のネジがぶっ飛んでいるのか、最初からネジの本数が足りないのかはわからないけど、どう考えても脳内お花畑満開としか言いようがない。

野党共闘で、今回の参院選において、民進党や共産党、社民党、生活の党などは徒党を組んで、まったく真逆の方向のことを訴えている。
4党といっても、実際の主力は民進党と共産党なのだが、岡田克也代表と志位和夫委員長をもじって、ネットでは「岡志位(おかしい)コンビ」などと揶揄されている始末だ(笑) うまいこと言うなぁ〜と感心してしまったけど(爆笑)

明日は参院選の特番だらけになるだろうから、解説が楽しみでもある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
諸君、いよいよ本番です! 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる