倶楽部 へいちゃん 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「拉致は証拠がない」と主張して憚らないバカ

<<   作成日時 : 2017/01/24 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

日本にまだまだ超左巻きが生きてるんだと。
しかも、「東京大学名誉教授」だから、呆れる。
昔から、東大は左(赤)だと有名だが、こんなキチガイを飼っているよなら当たり前だ。

画像


北朝鮮の意向を代弁してきた人としてよく知られている「和田はるき」だ。
いまじゃ漢字になってるけどね。
日本人拉致問題と関連して、金正日自ら認めた拉致問題について「拉致の証拠がない」と一貫して北朝鮮の金日成-金正日-キム・ジョンウン、共産独裁政権の代弁者の役割をしてきた人物だ。

常識ある日本人は、こいつを、「進歩的知識人」=「反日左翼」=「国賊売国奴」と定義している。

和田は、韓国に不法占拠されている「竹島」について、「植民地支配反省の表現として、日本は竹島を韓国領土と認める」と、日本による竹島領有権の「自発的放棄」を主張していた。

ちなみに、韓国からの評価は、「役に立つ馬鹿」「価値のない馬鹿」である。
日本国内の左派の「国際連帯」の頂点に立っている人物が、まさに和田春樹だが、韓国のマスコミは彼を「日本の良心」として紹介してきたのに、本心は上記のとおりである。

現在においても、日本の保守言論人が韓国に肩入れしているのは周知の通りだが、時代が進んだおかげで、真実と嘘が一般の日本人の隅ずみまでわかってしまった。

新聞しかり、TVメディアが情報操作をしても騙される国民が激減した訳だ。
はっきり言って、若い世代の日本人はもう、「韓国と連帯できる」という幻想を持っていない。
ネットを通じて、正常な情報を入手するからだ。

今になって、福沢諭吉の「脱亜論」を持ち出す人が増えたが、これを知らない人でも昔から「朝鮮人は信じるな」と教えられてきたはずだ。

和田のような人間が東大名誉教授を名乗っているだけで、東大の名声は更に地に落ちというものだ。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「拉致は証拠がない」と主張して憚らないバカ 倶楽部 へいちゃん 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる